パス回しゲーム
ねらい

鬼にボールを取られないようにボールを回すことができる

 

得られる効果

●ボールを取る、ボールを投げる、転がすといった道具を操るチカラが身につく

●サッカーやバスケットなどで敵にボールを取られないようにパスができるようになる

 

 

指導手順

① パスチームの4人を決め、各マーカーに立つ

② 鬼を2人決めて四角に中に入る

③ 笛の合図でスタートし、鬼はボールを取りに行く

④ パスチームの人は鬼にボールを取られないように他の人にボールを転がし パスをする

⑤ 鬼がボールを取ったら鬼の勝ち、鬼に取られずにボールを10回パスできたら パスチームの勝ちになる

 

指導ポイント

❶ 鬼にパスを取られないようパスのタイミングを考えたり、パスのスピードを速くする

❷ 同じ方向にばかりパスをする子がいるので、反対や斜めにもパスができると声かけ をする

❸ 狙ったところに転がせず、すぐボールを取られる場合は、ボールを狙ったところに転 がす練習から始める

❹ 上手くパスが続かない時は四角を大きくすると良い。逆に、鬼が全然取れない場合 は四角を小さくする

❺ 慣れてきたら転がす方向と体の向きを逆にしたりする方法などもあるということを 伝える

  • 四方向からの移動
  • ボール集めゲーム
  • ボールリレー
  • 5対1の鬼ごっこ
  • 指示通りに動ける?
  • スポーツ鬼ごっこ
おすすめの記事
並び替えゲーム
運動あそびメニュー
ねらい 毎回自分の順番を確認し間違えることなく行動することができる 得られる効果 ●毎回順番が変わるため、常に自分が何番目なのかを考えるよ...
子供たちには「あそび」が足りない?
幼児期の運動について
1985年をピークに、こどもの運動能力は低下傾向にあります。最新の研究では、幼少期の運動経験が、大人の健康にも影響が出るというデータも発表さ...
3つの要素を持ってできる『自立』
未分類
運動あそびプログラムでは、保育園や幼稚園などの集団の中で 「動作の習得」 「考える環境」 「体験と経験」 この3つの要素を取り入れ、子どもの...
ボールリレー
運動あそびメニュー
ねらい グループ全員で協力できるようになる 得られる効果 ●グループ対抗戦にすることで、「どうやったら勝てるのか」を考えることにより、 パス...
スポーツ鬼ごっこ
運動あそびメニュー
ねらい みんなで協力して作戦を立てることができる。状況を判断して 行動ができる 得られる効果 ●状況を判断する能力が身につき、その状況で自分...
グループ移動ゲーム
運動あそびメニュー
ねらい みんなで素早く移動することができるようになる 得られる効果 ●勝つためにグループ内で意見を合わせるようになる ●みんなで協力するよう...
5対1の鬼ごっこ
運動あそびメニュー
ねらい みんなで協力して鬼から逃げる 得られる効果 ●みんなで協力することを覚える ●鬼は自分のしっぽを守りながら行うので、他方向の注意力...