ボール交代ゲーム
ねらい

・ボールをすぐに交換できる

・ボールを置いた後にすぐに次のボールを取ることができる

 

得られる効果

●勝つためにグループ内で意見を合わせるようになる

●みんなで協力するようになる

●決めていたことができなくても、臨機応変に対応できるようになる

 

 

指導手順

① マーカーで四角(グリッド)をつくる

② 1人1つボールをもって四角の中を自由にランニングする

③ 笛の合図で近くの友達とボールを交換する

④ 交換したらそのままランニングを続ける

⑤ できた人を確認する

 

●応用バージョン

・笛の合図でボールを下に置き、別の置いてあるボールを取ってランニング

・ドリブル(足)で四角の中を動き、笛の合図で近くの友達と近づいて直接交換しそのま まドリブル

・ドリブル(足)で四角の中を動き、笛の合図でボールを足で止めて別のボールを取っ たらそのままドリブル

 

指導ポイント

❶ ボールを直接手渡しで交換する場合は、ボールをお互いに落とさないように気をつ けながら行う。その際に、自分のタイミングだけではなく相手のタイミングに合わせ て協力してすることを伝えると良い。

❷ ボールを下に置いて交換、足で止めて交換する場合、次のボールを探すのを早くす るようにする。「◯秒で次のボール探してね」などの声かけをすると良い。

❸ ドリブル時にボールばかりみているとぶつかったりするので、注意する

❹ 早く友達と交換するためにお友達の名前を呼ぶと早く交換できるようになる

  • 四方向からの移動
  • ボール集めゲーム
  • ボールリレー
  • 5対1の鬼ごっこ
  • 指示通りに動ける?
  • スポーツ鬼ごっこ
おすすめの記事
ボールバランス
運動あそびメニュー
ねらい 不安定なボールの上でも自分のバランスを保てるようになる 得られる効果 ●不安定な場所や状況でも自分の体を上手にコントロールし、バラ...
ボールリレー
運動あそびメニュー
ねらい グループ全員で協力できるようになる 得られる効果 ●グループ対抗戦にすることで、「どうやったら勝てるのか」を考えることにより、 パス...
5対1の鬼ごっこ
運動あそびメニュー
ねらい みんなで協力して鬼から逃げる 得られる効果 ●みんなで協力することを覚える ●鬼は自分のしっぽを守りながら行うので、他方向の注意力...
ボール当てゲーム
運動あそびメニュー
ねらい 逃げる人:当てにくる人をいち早く見つけ、当てられないように対処する 当てる人:どのタイミングでボールを狙ったら良いのか、タイミングを...
ふうせんリレー
運動あそびメニュー
ねらい 進みたい方向や動かしたい方向によってふうせんを触る方向を変えることができる 得られる効果 ●ふうせんの触り方(触る方向)によってふ...
子ども自身が考える環境をつくること
未分類
「モンテッソーリ教育」というのを、聞いたことがありますか? モンテッソーリ教育というのは、自発性を促す教育法で、子どもが興味のあること、やり...
子供たちには「あそび」が足りない?
幼児期の運動について
1985年をピークに、こどもの運動能力は低下傾向にあります。最新の研究では、幼少期の運動経験が、大人の健康にも影響が出るというデータも発表さ...