並び替えゲーム
ねらい

毎回自分の順番を確認し間違えることなく行動することができる

 

得られる効果

●毎回順番が変わるため、常に自分が何番目なのかを考えるようになるため集中力がつく

●番号を聞いてとっさに判断できるようになる

 

指導手順

① 5人グループを作り、1列に並べる

② 先生が「3番」と言ったら、先頭から3番目にいる人が走って先頭に来る

③ また、先生が「◯番」と言ったら。◯番の人が走って先頭に移動する

④ 違う番号の人が移動したら負けになる

 

指導ポイント

❶ 1回ごとに順番が変化するので、自分が先頭から何番目にいるのかを常に考えるように声かけをする

❷ テンポを早くすることで難易度を上げることができる

❸ 誰かが間違えてしまい2人以上が移動してぶつかることがあるので、間違えないように声変えをする。

  • 四方向からの移動
  • ボール集めゲーム
  • ボールリレー
  • 5対1の鬼ごっこ
  • 指示通りに動ける?
  • スポーツ鬼ごっこ
おすすめの記事
ボール集めゲーム
運動あそびメニュー
ねらい 最後まで諦めずに何度も走ることができる 得られる効果 ●楽しみながら何度もダッシュを繰り返すことができ、ただ走るメニューだと飽きっ...
四方向からの移動
運動あそびメニュー
ねらい 四方向から同時に走っても一度もぶつからずに反対側のライン まで移動できる 得られる効果 ●人にぶつからないようにすることで、空間の把...
スポーツ鬼ごっこ
運動あそびメニュー
ねらい みんなで協力して作戦を立てることができる。状況を判断して 行動ができる 得られる効果 ●状況を判断する能力が身につき、その状況で自分...
グループ移動ゲーム
運動あそびメニュー
ねらい みんなで素早く移動することができるようになる 得られる効果 ●勝つためにグループ内で意見を合わせるようになる ●みんなで協力するよう...
ボールジャンプキャッチ
運動あそびメニュー
ねらい タイミングよくジャンプし、落ちてくるボールをキャッチできる 得られる効果 ●上半身と下半身をバラバラに動かすことができるようになり...
3つの要素を持ってできる『自立』
未分類
運動あそびプログラムでは、保育園や幼稚園などの集団の中で 「動作の習得」 「考える環境」 「体験と経験」 この3つの要素を取り入れ、子どもの...