ボールジャンプキャッチ
ねらい

タイミングよくジャンプし、落ちてくるボールをキャッチできる

 

得られる効果

●上半身と下半身をバラバラに動かすことができるようになり、自分の体を自在に操る 能力を高めるができる

●ボールを真上の投げるという、道具を思い通りに操ることができるようになる

 

指導手順

① ボールを持ち、真上にボールを投げる

② タイミングよくジャンプし、ジャンプの一番高いところでキャッチする

指導ポイント

❶ ボールを投げるのと同時にジャンプをして取ろうとする子が多いので、 「投げる」→「ジャンプする」→「キャッチする」と手本を見せながら行う。

❷ 真上に投げれるようになってからでないと実施が難しい。

❸ ボールを取る際に、ボールが頭や顔に当たる可能性があるので、注意する。

  • 四方向からの移動
  • ボール集めゲーム
  • ボールリレー
  • 5対1の鬼ごっこ
  • 指示通りに動ける?
  • スポーツ鬼ごっこ
おすすめの記事
ボールリレー
運動あそびメニュー
ねらい グループ全員で協力できるようになる 得られる効果 ●グループ対抗戦にすることで、「どうやったら勝てるのか」を考えることにより、 パス...
小学生の朝礼、浮き指が80%以上?!
幼児期の運動について
From:宮城奈津子 姿勢の悪さが影響してまっすぐ立てない子が急増しているという特集がありました。 その原因のひとつは姿勢の悪さ。 とくに重...
導入園の声
お客様の声
社会福祉法人聖公会沖縄福祉会 諸聖徒保育園  園長 前濱玲子 様 2010年から運動あそびを取り入れてもらっています。 運動あそびプログラム...
バラバラ移動ゲーム
運動あそびメニュー
ねらい とっさの判断ができるようにする 得られる効果 ●勝つためにグループ内で意見を合わせるようになる ●みんなで協力するようになる ●決め...
3つの要素を持ってできる『自立』
未分類
運動あそびプログラムでは、保育園や幼稚園などの集団の中で 「動作の習得」 「考える環境」 「体験と経験」 この3つの要素を取り入れ、子どもの...
スポーツ鬼ごっこ
運動あそびメニュー
ねらい みんなで協力して作戦を立てることができる。状況を判断して 行動ができる 得られる効果 ●状況を判断する能力が身につき、その状況で自分...
ボールストップ
運動あそびメニュー
ねらい 指定された部位でボールを止めることができるようになる 得られる効果 ●頭やお腹で止める時に先に手をついてから止めるようにすることで...