ボールバランス
ねらい

不安定なボールの上でも自分のバランスを保てるようになる

 

得られる効果

●不安定な場所や状況でも自分の体を上手にコントロールし、バランスを保つことが でき、転んで怪我をしたり、大怪我につながることを予防できる

 

 

指導手順

① ボールの上に右足を乗せ、バランスを保つ

② 笛の合図で左右交代し、左足をボールに、右足は地面ついてバランスを保つ

③ 同じように笛の合図で足を交代していく

④ 最初はゆっくり行い、慣れてきたら笛の合図を速くしていく

 

指導ポイント

❶ ボールの上に足を乗せずにバランスを取ろうとする子がいるので、ボールの 上に足を「乗せる」ということを声かけする。

❷ ボールを強く踏んでたり、ボールの上に乗っかって転んでしまう子も多いの で、「足は乗せるだけだよ」と声かけする。

❸ 慣れてきたら、足を入れ替える時に軽くジャンプをしながら変えるようにして いく

  • 四方向からの移動
  • ボール集めゲーム
  • ボールリレー
  • 5対1の鬼ごっこ
  • 指示通りに動ける?
  • スポーツ鬼ごっこ
おすすめの記事
3つの要素を持ってできる『自立』
未分類
運動あそびプログラムでは、保育園や幼稚園などの集団の中で 「動作の習得」 「考える環境」 「体験と経験」 この3つの要素を取り入れ、子どもの...
バラバラ移動ゲーム
運動あそびメニュー
ねらい とっさの判断ができるようにする 得られる効果 ●勝つためにグループ内で意見を合わせるようになる ●みんなで協力するようになる ●決め...
ボール当てゲーム
運動あそびメニュー
ねらい 逃げる人:当てにくる人をいち早く見つけ、当てられないように対処する 当てる人:どのタイミングでボールを狙ったら良いのか、タイミングを...
発達段階に応じた経験をさせること
未分類
この図を見てください。 これは、スキャモンの発達曲線と言われているもので、人間の体の発達段階を、それぞれの部分で見た時の図です。 真ん中の横...
小学生の朝礼、浮き指が80%以上?!
幼児期の運動について
From:宮城奈津子 姿勢の悪さが影響してまっすぐ立てない子が急増しているという特集がありました。 その原因のひとつは姿勢の悪さ。 とくに重...
並び替えゲーム
運動あそびメニュー
ねらい 毎回自分の順番を確認し間違えることなく行動することができる 得られる効果 ●毎回順番が変わるため、常に自分が何番目なのかを考えるよ...